2018年2月25日 (日)

【ExcelVBA】コードの流用性を高める、又は汎用性の向上について

 ある程度、VBAコードを作成していると、同じようなコードを記述することになる。そうなので、数行のコードなどは、まとめておき、部品のように管理されていると、一からコードを入力する必要がないので、効率的。部品のように、管理されていなくても、変数の命名方法(文法?!)とか、固定値を変数に代入してから、以降を記述などしていれば、コードを再利用する場合に、手間がない。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月24日 (土)

【ExcelUserform】とあるUserformの作り方 その2

 EXCEL見積書VBAテンプレートその2で、ブックをアップしましたが、取引先については、事前に番号を覚えておくか、直接入力か、方法がありませんでした。
 とあるUserformの作り方のついでもあり、見積書作成時に、取引先を検索・表示・選択できるようにしてみます。

 イメージは、こんな感じです。

Torihikisaki1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

【ExcelUserform】とあるUserformの作り方

Userformを利用すると、ユーザーの誤入力等を防ぐことができます。            
「アプリ」として認識し易く、シートの場合よりも、設定を壊される可能性が低くなります。 
また、シート入力よりも、入力時の安心感を与えます。            
作り側の負担は増えます。            

Excel~開発タブ~VisualBasicから、ユーザーフォームを開きます。

Uf1

挿入か、ユーザーフォーム・ボタンで、ユーザーフォームを表示させます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

【Excel見積書】EXCEL見積書VBAテンプレート その2

 前回の続き、
 http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2018/02/excelexcel-d520.html

[操作フローイメージ図]

Mithumoriflow

[シート構成]
 menu
 見積書帳票
 マスタ
 見積書B_DB
 見積書H_DB
 設定   *未定義
 説明   *上図などの説明を記載
  以上、7シート。
  動作に必要なのは、*シート以外の5シート。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

平成29年分の確定申告

 所得税等確定申告の受付期間:平成30年2月16日(金)から平成30年3月15日(木)
 (消印有効)

 年金受給している人で、公的年金の源泉徴収票に所得税欄に数字があるなら、確定申告をお勧め。所得税から控除が差し引かれて、差額が還付される可能性があります。
 雇用されつつ年金受給している人も同様。
 ”手間賃”の収入を得ている人も同様。(白色申告をする必要が・・・)

 確定申告というと面倒なイメージがあるけど、取引の記録を残し、領収書(病院やら、ドラッグストアやら、消耗品費やら)や保険料支払い明細、組合・機関や保険会社からの源泉徴収票をまとめておけば、それを分類整理し、国税局のWEBサイトで説明を読みながら入力すれば、申告書類が出来上がるようになっている。
 時間はかかるかもしれないが、面倒というほどのこともないかも。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

カレンダー形式でリストの項目表示

 前回「カレンダー形式でスケジュール管理 (EXCEL2010-VBA) その7」では、日付があるリスト表をカレンダー形式(一か月表示)で表示するようにしてみました。もはや、スケジュール管理というわけではないかもしれません。
 前回の記事へのリンク

 今回は、「カレンダー形式でスケジュール管理 (EXCEL2010-VBA) その8」というより、「カレンダー形式でリストの項目表示」といった方が良いかもしれません。

 ただ、前回表示するリストの件数が十数件だったので、処理速度について、「アラ」は感じませんでしたが、20,000件のリスト表に対しては、表示するのに、十数秒もかかることが分かり、別の方法を考えてみました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

【EXCEL】クイックアクセスツールバーは便利

 リボンで機能がまとめられたけど、普段自分が使用する機能は特定のものが多いので、クイックアクセスツールバーをカスタマイズできるのが便利。

 ちなみに、こんな感じ。まぁ、それによりEXCELでどのような事をしているのかが分かるかもしれないw

 

Quickaccesstoolsbar

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

【Excel見積書】EXCELで見積書をどのように作成するか。

 見積書を作成する場合、エクセルで作成します。当然ですね。ですが、それをどのようにつくるのかが問題というか、検討すべき点が多々あるように思います。

  □見積書エクセルテンプレート(無料) 
    https://template.the-board.jp/estimate_templates
     ~ どこでも良いですが・・・
 
 単に、単票の見積書シートのみを作成し、それを印刷・保存するなら、WEB上にたくさんのテンプレートがありますから、それを利用すれば良いですが、そのような場合は余りないように思っています。

 実務現場では、見積書発行して、それで終わりという事は少なく、見積書を元に、納品書やら請求書を作成することになるかと思います。であれば、後に何が必要となるかを考慮して、作った方がより効率的です。
 また、多くの見積書テンプレートでは、複数ページには対応しているのが簡単には見当たりません。 
 さらに、見積書を発行・保存して終わりではなく、そのデータを累積し・修正でき・他の書面に流用(コピー)できるようにしておくと、後工程が軽減されます。見積書は納品書や請求書と関連づいた書式であるので、これらの関連を考慮して作成するのが良いと思います。

 という事で、入力・印刷・保存し、後工程への集計・値などが利用しやすいような見積書VBAテンプレートを作ってみたメモです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

【EXCEL図書管理】Ver2.184にバージョンアップ

 Excel図書管理ブックをVer2.184に更新しました。

 今回は、貸出冊数制限がかかっていても、貸出できる機能を追加しました。
  それだけです。

 図書の番号の末尾の語が、指定している語の場合に貸出制限がかからないようにコードを変更しました。

 デフォルトでは、指定語は、d(小文字のd)となります。これを変更する場合は、TABLEシートのI235セルを直接、変更して下さい。 ユーザーフォームでは用意していません。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

カレンダー形式でスケジュール管理 (EXCEL2010-VBA) その7

 今まで、カレンダー形式でスケジュール管理のもとで、作成していたマクロは、スケジュール表のデータを1か月カレンダー形式のシートに、転記し又書き戻す処理を行っていました。

 データのコピー・貼付けということで、1セルを単位として、処理を行うのが基本となっています。

 スケジュール表の日付行は1行であり、その日付の同一行で別列セルの内容を、カレンダーシートの同じ日付セルの直下のセルに貼り付けていました。また、カレンダーシートからスケジュール表への書き戻し(予定の新規追加とか、予定変更など)は、ダブルクリックしたセルの日付をスケジュール表で検索し、その行に、ユーザーフォームで入力した内容を貼り付けていました。

 結構、処理としては、シンプルだと思いますが、このように、スケジュール表で、日付が複数行あることは、想定していません。

 もし、スケジュール表の書式が異なり、日付が複数行であるスケジュール表のデータをカレンダー表に表示させる場合、どのようにすれば良いのか、考えてみました。

 結果、スケジュール表をカレンダー表に表示するまでで、カレンダー表からスケジュール表への書き戻しは、更に考える必要があるようです。

 という事で、もはやスケジュール表を表示するというよりは、年月日がある表(リスト表)をカレンダー表で表示するには?という話になります。 スケジュール表というのは、適切ではないかも知れませんが、今までのつながりから、変更しないでおきます。


では、今回の変更したコードを記述し、簡単な説明を記します。

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«【EXCEL図書管理】 図書付録のDVDの貸出(貸出数制限)について考えてみました。 その2