2017年3月25日 (土)

[VBA] Msgboxでエラー13

 処理の開始や終了、処理選択を聞く場合などで、ユーザーにメッセージを伝えるために、MSGBOX()は結構多用しています。
 なにも考えずに使用してきたので、エラーがでたのに、驚いた次第です。

例:セル内容をmsgboxで表示させる処理。
   msgbox range("a1").value

     A1セルが、エラーだとmsgboxはエラー13でストップします。
  エラー値はそれを受け取ることができないという事らしいです。

  なので、この場合、A1セルの関数式の外側に、iferror()でネストしてやれば、良いようです。


  

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【VBA】 Application.inputboxでセル範囲の値を指定する。

 EXCELのマクロでデータ処理をする場合、セル範囲を都度、決めて行っています。
先頭行はほとんどの場合固定ですが、最終行はその都度end(xlup).rowなどで求めたり、固定のセル範囲だったり、currentregionでセルの連続領域を求めたりしています。
ユーザーが指定してから、その範囲について処理する場合、application.inputboxが使えるようです。

 そんな場合のコードです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

【EXCEL図書管理2180】ログイン機能の修正

 EXCEL図書管理ブックには、ログイン機能がありますが、あくまで簡易的なものです。そもそもスタンドアローン運用がメインのエクセルブックに、ログイン機能が必要なのかどうか。WEBシステムのように、複数人が1つのファイル・データにアクセスすることを想定したものと違い、1ブックを独占的に使用・運用するのがエクセルでは主な運用だと思いつつも、管理者と運用者が異なることもあるだろうと想定し、もし、管理者ではなく、臨時的に非管理者に運用をお願いする場合、やはりログインを機能を付けておくべきだろうと思うと同時に、エクセルでログイン機能はどのように定義するのかの課題解決もあり、実装したように記憶しています。確か、2014/11~Ver2100から、ログイン機能を追加したと思います。

 今回、このログイン機能についてのバグのご指摘がありましたので、再度ログイン機能について見直してみました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

【ExcelVBA】 InputboxでIMEをonにする。

 数字で選択してもらうとか、指定範囲を入力してもらうとか、値を入力してもらう場合、わざわざUserformを作成するまでもない時に、inputboxはなかなか簡便で便利です。 お手軽なだけに、いろいろと制御ができないことがあります。今回のテーマのように、INPUTBOXで、漢字を入力してもらうとか、英字を入力してもらうとかの場合に、IMEを切り替えてから入力するのも面倒です。希望のIME状態にして、inputboxで入力したいものです。
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

EXCELで契約書管理 その4

 前回作成したVBA契約書管理ブックを少し修正してみました。
契約書一覧ファイルの配布をどうするか。
契約書一覧から、特定の言葉を検索するのを簡単にできないか。

この2点についてです。

 ブックごとに共有設定してみてもらうというのもありますが、
その際に、契約書シート自体を参照してもらうという場合、
データが変わる可能性があり、あまり好ましくないように
思われます。

 また、検索語句で該当する契約書番号を調べる場合、
フィルターで、該当する列ごとに検索語を指定すれば良いとは
いえ、少し面倒です。

ちなみに、過去の記事は、下記の通り。 

EXCELで契約書管理 その3   ブックDL可能
http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2016/04/excel-251e.html

EXCELで契約書管理 その2
http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2016/04/excel-3629.html

EXCELで契約書管理 その1
http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2016/04/excel-e9d5.html

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

【EXCEL図書管理】 Ver2.180公開されました。

延滞時のペナルティにも対応したVer2.180がVectorにて公開されています...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

【EXCEL図書管理】 貸出・返却受付シートの説明

 Ver2180から、新しく追加された貸出・返却での受付シートである「貸出返却シート版」シート(以下、シート版と呼びます。)の説明です。
シート版は、2つの領域からできています。
 受付時に、番号等を入力する入力領域と、返却予定日や貸出停止日を計算する領域とです。
【入力領域】

Photo

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

【EXCEL図書管理】 「保守・管理」 タブ:table設定の例

 EXCEL図書管理ブックの動作条件などは、保守・管理~Table設定タブにて行います。
その設定の例です。 
あくまで、ご参考に。

●デフォルト

Xl_tosyo_table_settei1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

【EXCEL図書管理】 「保守・管理」 タブ:table設定の説明

 Ver2180に合わせて、保守・管理ボタンで表示されるフォーム(Userform5)のTableタブについて、備忘を兼ねて、記しておこうと思います。
 

Xl_tosyo_table_settei


 注1:返却予定日やその他項目を変更したら、「更新」ボタンをクリックしてください。更新ボタンをクリックしなければ、設定が反映しません。
 貸出し上限冊数は2冊以上で制限が掛かります。この機能を利用しない場合は、0を設定して下さい。

 注2: 上記の設定は、フォームでの受付の場合に影響します。
 「貸出返却シート版」シートでの設定は、シート上で行います。
 

 保守・管理では、

新しい図書の登録、
出版社名・分野の登録、
table設定~動作条件の設定
リスト出力・バックアップ、
補助処理、
その他設定が
行えます。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

【EXCEL図書管理】図書貸出回数の表示と指定数の倍数時にメッセージ表示する

 Ver2180にて、貸出返却の受付処理については、Userform入力とシートへの入力の2通りにする予定です。いろいろな要望に応えるために、個別対応は今後も対応が煩雑となるために、その時のバージョンで対応するのではなく、最新のバージョンのもの1BOOKで対応としたく思います。
 残念ながら、Ver2.05では貸出分析のコードにバグがあり、正常に動作しませんので、バージョンアップしていただきたいのですが、2.05専用の対応をしていると、そうもいきません。という事情があります。

 さて、ご要望として、受付時に、貸出回数が指定数の倍数の時に、メッセージ表示できないかというものです。 対応を考えてみました。
 貸出回数が指定数の倍数の時とは、とある図書が10回目、20回目、30回目の貸出時に、ということです。
 この場合だと、10毎。10の倍数毎ということになります。10の倍数の時とは、貸出回数を10(指定数)で除算して余りが0(ゼロ)になるときです。 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«カレンダー形式でスケジュール管理(VBA)、Vectorに。