2018年4月26日 (木)

Userformテキストボックスで計算する場合のポイント

 テキストボックスに数字を入れて数値として認識させ計算する場合のポイント
基本UsreformのTEXTBOXのvalueは、文字型になります。
なので、計算するためには、数値型に変更する必要があります。

Textbox4、Textbox5があり、それぞれに値を入力すると、Textbox6に合計値を表示するコードです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

[VBA] ブックをPDFにする

自動でブックをPDFにするコード。

ファイル選択フォームを開き、ブックを指定すると、セル値の名前で所定フォルダーに保存するコード。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[VBA]複数画像をシートに貼り付ける

http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2018/03/excelvba-5e3b.html などで、画像貼付けのコードを使っていましたが、複数画像については対応していなかったので、対応してみました。

単に、画像ファイル選択時に、Multiをtrueにし、選択の数だけ、ループするだけでした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

オートシェイプにテキストを代入するには?

図形などのオートシェイプにテキストを自動で代入したい。
その場合、マクロで行えば、簡単です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルの値を指定桁で取り出すには?

セルの文字列を4桁ごとに取り出して、別のセルに代入するコードです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

EXCELで契約書管理 その5

前回: http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2017/01/excel-eeee.html

 以前作成した契約書管理ブックに、契約書の終了日を検索する機能を追加してみました。期限切れになる前に、契約書の再締結などの準備するには、必要な機能です。
 ただ、契約書シートに、契約書データが累積されリスト形式で保存されているので、エクセルの機能を使えば、簡単に抽出できることではあります。


 赤枠のように、新しいボタン設置とマクロの登録を行います。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

シフトの時刻(1日3分割:朝昼夕)の表示

 シフトの時刻(朝昼夕)を表示し、どの時刻に誰がいるかを明示する表です。

前回「シフト表の時間表示~誰もいない時間を明示する。」
http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2018/03/post-9e76.html

管理レベルが変わると表も変わります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

他ブックの値を入力規則として設定する

 例:

 入力規則設定1sheet1上のボタンクリックで、
 入力規則設定2ブック:sheet1A2:A10にある値を、

 入力規則設定1sheet1A1セルに、入力規則の条件として設定する。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

年月日を入力するユーザーフォーム

 エクセル・マクロで、検索処理を作成していると、ユーザーに年月日を入力してもらう場合があります。
 その場合、yyyy/m/d形式で一括で入力してもらう方法と、年、月、日を別々に入力する方法、更には、候補の中から年、月、日を選択する方法があります。
 ここでは、年月日それぞれの候補から、選択指定するユーザーフォームについて、少しふれておきます。

例:

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

シフト表の時間表示~誰もいない時間を明示する。

 シフト表の記録で下記のようにしている場合、

 Aさんは、8時から13時まで(13時にはいない)で、Bさんは、14時から17時までの記載を文字にて、上記のように記録している場合、見た目、13時から14時までは誰もいないので、それが分かるようにしたいが、どのようにすれば良いか?について。

 人が見て、判断できるなら、基本、計算式はできるだろうと思いますが、この場合、まず、Aさんの13とBさんの14を比較し(引き算し、1となる)、それで1時間空いていると判断します。引き算の結果が1以上であれば、その間の時間、誰もいないとなります。
 そして、その結果を色付け等ですぐに分かるようにしたいということであれば、

上図のように、セルを使ってみせるのもアリだと思います。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«曜日別シフト表 マクロテンプレート