2017年11月 4日 (土)

INDEX関数を改めて学ぶ~INDEX関数とMATCH関数でできること。

 INDEX関数を使う場面に、これまで出会わなかったので、
よく分からずに、避けてきたように思う。別に使わなくたって・・・

 自分としては、関数の「イメージ」がつかめるかどうかで、
使用するかどうかが決まるので、曖昧なイメージの関数は
使わないままでいる。

今回、なんとなく、INDEX関数を使うと、より効率的になりそうな
気がしたので、改めて、INDEX関数について、学んでみた。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

「Office 2016 バージョン 1708 以降で日本語の VBA モジュール名を含むファイルを開くとエラー」

 少し古い話題かも・・・・ 「今回の記事では、Office 2016 クイック実...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

[VBA]ブックをオープンするコード

ブックをファイル選択フォームから、選択してオープンするコード。
ただし、既に同名ブックが開いていたら、そのブックをアクティブにする。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

Windows10のブルースクリーン

 最近、頻発していたWindows10のエラー。
起動後、5分~10分間の操作で、マウス・キーボードの反応がなくなる症状。
HDDのカリカリという音が聞こえていたような・・・・

KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED のメッセージがでたような気が・・・

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

Windows10は、どこまでパーツ交換できるのか。

メモ http://www.solar-make.com/personal-co...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

指定ブックを連続してアクティブorオープンする。

他のブックの指定シートをアクティブにし、読出し元ブックへのリンクを設置する。http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2017/08/post-ed80.html
 の続きです。

 前回では、読出し元ブックから、あらかじめ入力しておいたブック・シートを順番にアクティブ又は、オープンにし、処理後に、読出し元ブックをアクティブにするには?ということで、サンプルコードを掲載しました。

 あるブックをアクティブにし、処理後(入力など)に、元のブックをアクティブにし、次のブックをアクティブにするためのVBAコードでした。これでは、いちいち作業後元ブックにもどり、ボタンクリックで、次のブックをアクティブにします。これはこれで良いのですが、元ブックに戻るまでもなく、次の読出しブックがアクティブになった方が良いこともあります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

他のブックの指定シートをアクティブにし、読出し元ブックへのリンクを設置する。

 他のブックの指定シートをアクティブにし、また、元の呼び出し元ブックに戻れるようにしたい。 ということで、試してみた。

 他のブックの指定シートをアクティブにするのは、activateでできるから、特に問題はありません。 アクティブにしたブックから、元に戻るには、どうしたら? ということです。

 最初から、開く対象ブックに、読み出し元のブックへのマクロかリンクを設定しておくという事が考えられますが、いろいろなパターンから、対象ブックを開くことも考えたいし、いちいちリンクを入力・設定しておくのも、面倒なので、別の方法を考えてみます。

 開いてから、マクロで、読み出し元ブックへのリンクを設定すれば、なんだか実現できそうです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

単票印字~宛先グループを変える、又はコンボボックスの表示元を変える

 指定用紙への印字の続き~エクセルを使って、あらかじめ印刷されている帳票(例:宅配便)に、値を印刷しようという話の続き。
 前回: http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2017/06/post-7aa6.html

 宛先をコンボボックスで表示・選択し、入力部に転記させていましたが、別の宛先グループを表示させると、宛先選択がしやすいと思います。

 例えば、社内部署のグループ、取引先グループに分けるとか、更に取引先グループを数個に分けるとか。

 今回は、2つの宛先グループを作成し、ボタンで宛先を切り替えできるよう、考えてみます。


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

Windows10: ログイン画面が表示されない

 Updateが原因なのでしょうか? Windowsの更新がされたとのメッセージがあったので、再起動してみました。別にしなくても良かったのだが… そして、ログイン画面が出ない症状に遭遇した。
 起動時の壁紙(?)が表示されて、Enterキーかマウスクリックで、いつもはログイン画面が表示されるのに、されない。なにやら考えている・・・・右下に表示される年月日は消えるのだが、ログイン画面がでなくて、再度、年月日表示になってしまう。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

指定ブックを開いて、Openしたブック内のマクロを実行する。

マクロはそのブックがアクティブであるのが前提です。
 他のブックから開いたブックに保存されているマクロを実行することは 余りありません。
 ただ、メニューブック(他のブックをOpenするボタンを主に設定しているブック)で、他のブックを開くようにしたい場合、作り方はメニューブックを作り、ボタンクリックで指定のブックが開くことを確認します。続いて、指定するブックの作り込みをします。

 そのブックを開くと同時に、何か処理を行う事がある場合、単独ブックでOpenしてみて、実行結果を確認したりします。

ブックごとに、作成・動作確認をしていくのですが、メニューブックで開いたり、指定ブックに値をコピーしたりしたい場合がありますが、その場合はメニューブックに、コードを書けば良いので、特に問題はありません。

 ただ、Openと同時に、処理をしたい場合、メニューブック側でチェック・動作するのが面倒な場合が多いです。単に、Openした時に行う処理は別の処理とのつながる場合があるので、処理のつながり可能性から言えば、そのブック自身にOpenしたときの処理からすべて、自らのブックにてマクロを持ちたいと思っています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新規登録した図書が貸出時に認識されない現象について