2017年12月16日 (土)

ExcelVBA:今日の日付に移動する

 単純なA,B列2列のスケジュール表で、メモを記録していると、そのうちに画面から年月日が見えないことになります。

A列
年月日:例 2017/12/1
下方に、年月日をオートフィルで作成。
B列
メモを入力する

ボタン1クリックで、今日の日付のセルに移動するマクロを考えてみました。

何も考えずに、now()を年月日にし、その年月日がA列にある行番地を求めて、application.gotoで実行すれば簡単かなと思っていましたが、何気に面倒でした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

ExcelVBA:目次シートを追加するマクロ

 私の周辺では、社内申請書やガイド、報告書類などは、エクセルで作成されています。

 最初は、1つの申請書類を1ブックで作成するも、エクスプローラーでのブック選択が面倒なのか、エクセルのシートを使うと便利だと思いますので、1ブック内に複数の申請書類のシートを作成したりします。これはこれで便利なのですが、1画面でシート名が表示しきれなくなることも多々あります。シート名を長くした場合は特に。

 そうした多シートのブックに、目次シートを追加するマクロブックを考えてみました。
目次シートとは、menuという名の新規シートを追加し、このシートに、各シート名とそのシートへのリンクを設定したシートのことを言っています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

EXCELで契約書管理 その5

前回の記事

EXCELで契約書管理 その1
    http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2016/04/excel-e9d5.html

EXCELで契約書管理 その2
    http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2016/04/excel-3629.html

EXCELで契約書管理 その3
    http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2016/04/excel-251e.html

EXCELで契約書管理 その4
    http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2017/01/excel-eeee.html

 特に問題もなく、運用してましたが、ある時に、新規登録で、既にデータが登録されている行に書き込まれることがありました。 対応として、新規登録時に、登録行に値がある場合は、処理を中断する処理を入れました。 今回、その原因が分かりましたので、メモしておきます。

 ちなみに、最終行は、
  i = Sheets("契約書").Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row
    Range("b3") = i + 1
で、求めています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレンダー形式でスケジュール管理 (EXCEL2010-VBA) その3

カレンダー形式でスケジュール管理、その3回目。

今回は、複数人のスケジュールを切り替え・表示できるようにするには?を
考えてみたいと思います。

いわば、
カレンダー形式で、100人のスケジュール管理を、というところでしょうか。


前回の記事。
2016年8月15日 (月)    カレンダー形式でスケジュール管理 (EXCEL2010-VBA) 
    http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2016/08/excel2010-vba-f.html                        

2016年8月21日 (日)    カレンダー形式でスケジュール管理 (EXCEL2010-VBA) その2
    http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2016/08/excel2010-vba-8.html      

少し、時間が空いたので、処理フローを思い出してみます。
スケジュールシートに、縦方向:年月日、その横列に、予定1と予定2がある表を作成し、カレンダーシート(1か月表)の年月日と、スケジュールシートの年月日が一致すれば、スケジュールシートの予定1をその年月日セルの直下セルに代入し、予定2をそのセルのコメント欄に代入するのが、メインのコードです。このプロシージャをボタンクリックで実行させるというものだったかと思います。

一人分のスケジュールをカレンダー形式で表示させていたのですが、予定1、予定2の列を変更できれば、複数人のスケジュールを表示させるのは、それほど難しくないようです。そんな予想のもと、試しに、やってみました。その記録メモです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

INDEX関数を改めて学ぶ~INDEX関数とMATCH関数でできること。

 INDEX関数を使う場面に、これまで出会わなかったので、
よく分からずに、避けてきたように思う。別に使わなくたって・・・

 自分としては、関数の「イメージ」がつかめるかどうかで、
使用するかどうかが決まるので、曖昧なイメージの関数は
使わないままでいる。

今回、なんとなく、INDEX関数を使うと、より効率的になりそうな
気がしたので、改めて、INDEX関数について、学んでみた。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

「Office 2016 バージョン 1708 以降で日本語の VBA モジュール名を含むファイルを開くとエラー」

 少し古い話題かも・・・・

「今回の記事では、Office 2016 クイック実行形式 (C2R) 向けのバージョン 1708 の更新によって、日本語のモジュール名やフォーム名を持つ Office ファイルを開くときにエラーが発生する動作について記載します。・・・・・・・・・・・」とのこと。下記URLより、引用。

https://blogs.msdn.microsoft.com/office_client_development_support_blog/2017/08/23/ver1708-issue-japanesenamevbamodule/

 こちらにも、こんな記事が・・・

山市良のうぃんどうず日記(107):最新Office 365でマクロ/VBAの問題が発生――「Semi-Annual Channel(半期チャネル)」で助かったという話 (1/2)


http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1710/04/news015.html

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

[VBA]ブックをオープンするコード

ブックをファイル選択フォームから、選択してオープンするコード。
ただし、既に同名ブックが開いていたら、そのブックをアクティブにする。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

Windows10のブルースクリーン

 最近、頻発していたWindows10のエラー。
起動後、5分~10分間の操作で、マウス・キーボードの反応がなくなる症状。
HDDのカリカリという音が聞こえていたような・・・・

KMODE_EXCEPTION_NOT_HANDLED のメッセージがでたような気が・・・

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

Windows10は、どこまでパーツ交換できるのか。

メモ http://www.solar-make.com/personal-co...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

指定ブックを連続してアクティブorオープンする。

他のブックの指定シートをアクティブにし、読出し元ブックへのリンクを設置する。http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2017/08/post-ed80.html
 の続きです。

 前回では、読出し元ブックから、あらかじめ入力しておいたブック・シートを順番にアクティブ又は、オープンにし、処理後に、読出し元ブックをアクティブにするには?ということで、サンプルコードを掲載しました。

 あるブックをアクティブにし、処理後(入力など)に、元のブックをアクティブにし、次のブックをアクティブにするためのVBAコードでした。これでは、いちいち作業後元ブックにもどり、ボタンクリックで、次のブックをアクティブにします。これはこれで良いのですが、元ブックに戻るまでもなく、次の読出しブックがアクティブになった方が良いこともあります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«他のブックの指定シートをアクティブにし、読出し元ブックへのリンクを設置する。