« 関数式でカレンダー | トップページ | Excel図書管理 Ver2.162を微修正 »

2015年2月15日 (日)

予約システム(会議室予約)について考えてみる。

予約システム~会議室予約をVBAで実現するには、どうすれば良いか。

一口に、予約システムと言っても、図書管理上の予約と、会議室予約、社有車予約、
レンタカー予約、ホテル・宿泊予約、美容室予約では、微妙に異なっているように、
思われる。

 図書管理システムでの予約は、順次貸出しでの予約であり、日ごとの(日単位)の
予約であるだろう。 その本が貸出し中であれば、返却されるまでは貸出し可能日は
確定しないし、基本1か月先の予約というものはないだろう。本の動き(棚にあるか、
貸出し中か、など)に応じた予約であり、順次返却される毎に貸出しが行われる事を
前提とした予約である。
 レジの順番待ちに似ている。だから、図書予約では、予約順番だけを管理すれば
良い。しかも、一日毎であり、時間を考慮する必要はない。

 会議室予約では、時間毎(場合により、分単位)の管理が求められるだろう。
A会議室を、14:00~15:00の間、●氏が予約する、○氏がA会議室を16:00~17:30
の間予約する、などなど。受付順番ではなく、指定日・指定時間を占有する予約。
場所と時間を考慮しないといけなくなる。

 社有車の予約(会社の共有車両)もほぼ会議室予約と同種の管理フローに
なるだろう。ただ、交通事情があるので、帰社時刻はあいまいになるから、
予約時間は予約終了時間に幅を持たせる必要はあるだろう。
車両と時間を管理することになる。

 宿泊予約の場合は、部屋と日程を管理するのだろう。時間は余り考慮しなくても
良いだろう、一部屋1日貸出しを基本とすれば、良いと言えるだろう。

 美容室予約の場合は、社有車予約と同じフローで対応できるように思われる。
管理フロー: どの椅子(=車)に、どの人が何時から何時まで座る。

 ただ、宿泊(日)予約や美容室(時間)予約と会議室・社有車予約との違いは、
予約者の管理レベルにあるように思る。予約者という個人情報について、
予約システム内で考慮しておく必要があるだろう。
 後者は、とある組織内メンバー間での予約であるから、当然に予約者管理は
既に在るとみなしてよいだろう。

 図書管理の貸出・返却のフローに比べ、会議室の予約受付フロー(実際のコード)が
思いつかない。

 VBAの予約システムについて検索しても、複数人での予約対応・ネットワークとエクセル
をどうするかについての話題がほとんどで、具体的に、予約というフローなり動きを
エクセルのどの機能で実現するのかの話題が見つからない。
 見つからないというか、見つかるのだけど、自分のイメージとは違うということ。

予約システムは、スケジュール管理と似ているわけで、スケジュール帳のフォームが
使えそうだ。

Photo

上記の図は、http://engi.cocolog-nifty.com/sirenai/2015/02/post-7b2e.html で
記載したシート・カレンダーに、1行おきに行挿入したものです。

 曜日・日付の下のセルに、用件を入力していく1か月カレンダー型の例。

 1台の車=社有車とか、数少ない予約物(会議室)など、その使用頻度が低い場合、
1日=1セルとして、直接入力してい管理していく方法もあるだろう。
1日1セルの場合は、セル内改行して、複数の行に異なる予約情報などを入力・表示
することができるだろう。
 または、1日を5行と決めて、大まかな時間により、どのセル内行に入力するかを
決めておくなどで更にわかりやすくできるかもしれない。
 だが、会議室が複数ある場合など、セル内情報が多すぎて使い勝手が悪く
なり、見づらくなるように思われる。また、この方法だと、細かな時間設定や情報入力が
出来ず、自動で予約が入っているかどうかの処理が難しくなりそうに思われる。
 指定日に予約が入っているかどうかはわかるが、予約日のどの時間帯が空いて
いるかまでを自動抽出して表示させるのは、難しく感じる。

 あくまで、人が見るためのスタイルだと思われる。

パッと見て、パッとわかる予約管理表であれば、この1か月カレンダーが良いだろう。

 1か月カレンダー型では、時間毎の入力が難しいので、1日単位の時間毎予約表という
方法がある。

01_2

 会議室と指定時間をあらかじめセットしておく方法である。
この表を使って簡単に予約システムを作るとするなら、1日1表1シートで
作成すれば、何とかなりそうな気がする。
  (1年365シート? いや、1シートに1か月分の表を固定セルにセットしても良いか。)
 この表の場合も、30分刻みとするのか、15分刻みとするのか、あらかじめ決めて
おく必要がある。この表も予約状況が一目で見えて、使い勝手が良いかもしれない。


 

VBA予約システム(会議室予約)を考えてみるの その2

VBA予約システム(会議室予約)を考えてみるの その3

VBA予約システム(会議室予約)を考えてみるの その4



|

« 関数式でカレンダー | トップページ | Excel図書管理 Ver2.162を微修正 »

「ExcelVBA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83128/61138613

この記事へのトラックバック一覧です: 予約システム(会議室予約)について考えてみる。:

« 関数式でカレンダー | トップページ | Excel図書管理 Ver2.162を微修正 »