« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月29日 (日)

夢想的BABYMETAL初考 その59

<お勧め>

ベビメタで評価されても飽き足りない。ゆよゆっぺの核心を突く
http://www.cinra.net/interview/201605-djtekinasomething
「ゆよゆっぺ:これはもう、僕がやる気をみせたんです。最初にBABYMETALを知って「なんだこれは! 最高だ!」って思って。マネージャーの村田さんと営業に行ったら、たまたまプロデューサーのKOBAMETALさんも僕の曲を聴いてくれていたみたいで。「1曲やる?」と言われて、「やります! 絶対いいもの作ります!」と即答しました。最初は編曲のお仕事をさせてもらって、そのあと曲を作るようになったんですけれど、これがもう、すごく大変で。

―どんな感じなんですか?

ゆよゆっぺ:KOBAMETALさんって、本当にこだわりが強いんです。一つひとつの曲の作り方が、ちょっと他の現場と一線を画しているんですよ(笑)。わざわざ僕の自宅に出向いていただいて、僕がギターを弾いて「こういうフレーズどうですか?」みたいに言ったら、「ここはもっとこんな感じで」と言ったり、いろんなリファレンスを出したり、口で説明したり、何時間もかけてやりあって作っていく。それを納得するまでずっとやり続ける。
締切なんてなく、KOBAMETALさんの認めるラインに到達してやっと作り終わるんです。他の作家とかアレンジャーさんに話しても、「それ、ちょっとおかしいんじゃないか」って言われますね(笑)。

―いろんなお仕事をする中でも、BABYMETALはかなり特別な作り方になっている。

ゆよゆっぺ:間違いなくそうですね。BABYMETALの曲作りはマラソンやトライアスロンを走り続けるようなイメージで。だからすごく大変なんですけれど、走り切った爽快感がすごい。
僕としては好きなジャンルだし、それが楽しくてやっている感じですね。

</end>

Babymetal_2016chicago13

夢想的BABYMETAL初考、その59


■BABYMETALはメイトとヘイターを生む。
   または、メイトがヘイターになりかける時。

 音楽で満たされたコップ。
 油と水のように、メタルとPOPが分離している。
 静かに、安定した分離状態。
 その中に、投げ込まれた3つのキュービック。3つの角砂糖はゆっくりと、その溶液の中で溶けていく。表面にKAWAII層があり、更にスキル層(歌・ダンス・演奏)があり、更に、深層があるだろう。その深層は時とともに成長し、ゆっくりと成長し形成される。表面が溶け込んでいきながら、内側から隆起するように新しい層が形成される。その深層部分は、物理的に身体的に意思をもって、細分化され、同時に枠組み化し明確性を有するようになり、いわゆる自我形成がなされていく。メタル・POP溶液の中で、まどろんでいた者はこの3つのキュービックの突然の侵入に動揺する。

続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その59"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢想的BABYMETAL初考 その58

<お勧め>
■[Substream Magazine] Fox God Knows: BABYMETALとの会話
http://hamankarn.blogspot.jp/2016/05/substream-magazine-fox-god-knows.html
「ユイメタル:私たちはアイドルとカワイイとメタルを融合させた、新しい音楽をやっていて、オンリーワンのところがあるから、お客さんは応援してくれているんだなと思っていて、やっぱり女の子で、今みたいなこういう衣装を着て、うしろに白い顔をした神バンドさんがいて、初めて見ることがたくさんあるから、はじめて私たちを見たお客さんも、この子たちなんだろうって興味を持ってくれて、私たちの音楽を好きになってくれているんだって、思いながらライブをしています。

「スゥメタル:そうですね、今回はじめて英語の歌に挑戦させてもらって、最初はすごく不安だったんですけど、実際にライブで披露したときに、お客さんが一緒に歌ってくださったんですよ。それがすごく嬉しくて、だからこれからもまあ英語でも歌える歌が増えていけばいいのかなって思うし、もし可能ならば、なんか新しいタイプの言語でというか、挑戦できても面白いのかなという思いはあるんですけど、でも私たちは日本人だし、日本の音楽だったり、日本の言葉をすごく誇りに思っているから、これからも日本語の歌詞は大切にしていきたいなと思っています。」

</end>

Babymetal20160527_substream



夢想的BABYMETAL初考、その58

■ ~ 語りの統制とブランド戦略 ~

 企業は、自らが何者かについて、常に自らのアイデンティティを管理しているものだ。ロゴと一緒に示されるキャッチフレーズ。キャッチフレーズに基づいて語られる企業としての活動・実績。企業について語られる消費者たちの語りと理解。商品と共に語られるキャッチフレーズ、開発の意図、商品の機能。その関連の中で、横軸のように貫いている破綻しないアイデンティティ。それを維持すること。それが企業のブランド戦略。

続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その58"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢想的BABYMETAL初考 その57

<お勧め>

■BABYMETALとロブ・ハルフォード、コラボ決定
http://www.barks.jp/news/?id=1000127477
「7月18日(現地時間)、アメリカ・オハイオ州で開催されるAlternative Press誌主催「APMusic Awards」にBABYMETALが出演することが発表され、スペシャルコラボレーションステージとして、ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードと共演することが明らかとなった。」

01


</end>



夢想的BABYMETAL初考、その57

■BABYMETALを受け入れる事の構造分析

 新しき者が、ある領域に入り込む場合、明らかな差異をもっていないと気付かれない。その差異が大きく、しかも効果があった場合、旧来のファンに取っては、それは大きな奇異性であり、旧来の価値を崩そうとするものに映る。人は大きな変更を望まない。徐々に変わることなら、受け入れる。商業主義的音楽関係の場において、プレーヤーがある概念を具象化し、それに賛同する者がファンとなる。

続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その57"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

夢想的BABYMETAL初考 その56

<お勧め>

2016/5 USツアー
KARATE の進化が止まらない! BABYMETAL
https://www.youtube.com/watch?v=TXdcQHY-P1o

「動画」デトロイトライブ「ギミチョコ!!」新バージョン煽りシーン
http://heavens-fox.blog.jp/archives/59858535.html

ベビーメタル フィルモア/デトロイト 2016 BabyMetal The Fillmore/Detroit MI
https://www.youtube.com/watch?v=iPSgW2PEB-g
 "シッダン"→"きょとん"
BABYMETAL - Gimme Chocolate live at Northern Invasion 5/14/16  ~ "シッダンプリーズ"
https://www.youtube.com/watch?v=_WN4pQsS5gE

</end>

Babymetal_nyc_karatems201605042_2

[カオイさん]


夢想的BABYMETAL初考、その56

■BABYMETAL、USツアー2016前半(東海岸)

[要は]
・安定のKAWAII&HARDなパフォーマンス
・CALL&Responseを果敢に試した。
・ギミチョコとKARATEが別の曲になったかのようだ。

 USツアー、ライブ+バス移動+ライブの日毎の過密スケジュールの中でも、ライブ毎に変化を付ける。CALL&Responseを試す。そんなことをやるのかよ、チョコの治具を持ってアピールする。今まで以上に、より掛け声をかけ、CALLし、命令し、臆面もなく、やり遂げてしまう。「今までと違う事」「それやるの?!」ということまで、まずはやってみる、その胆力に恐れ入るばかしである。

続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その56"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

夢想的BABYMETAL初考 その55

<お勧め>

Mステ大勝利! 2016-04-23 14:47:24
http://ameblo.jp/jaytc/entry-12153151283.html

フロンティアスピリット
~ 私、BABYMETALの味方です。 ~ アイドルとメタルの弁証法
http://ameblo.jp/jaytc/entry-12160168643.html

</end>

Gimme



夢想的BABYMETAL初考、その55

■BABYMETALは、評価する・・・

 BABYMETALの最終ゴール。まだまだ遠い果ての事の語り。

 1つのジャンルになるとは、どのような状態をいうのだろう?
SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの3人とBABYMETALとは、イコールで結ばれるのだろうか。それとも、BABYMETALの1事象として彼女ら3人が内包されることになるのだろうか。

続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その55"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

夢想的BABYMETAL初考 その54

<お勧め>
■BABYMETALがやって来る GAH-GAH-GAH !!! 5/3
~終末を疾うに過ぎて...☆NEWYORK
http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/blog-entry-2894.html


■BABYMETALに学ぶ、アウェーで異性のハートを掴む方法
~世界中を席巻する、BABYMETAL。彼女達が世界のハートをなぜ掴めたのか? そこには幸せな結婚を望む日本の婚活女性たちが学ぶべきポイントがありました。~
http://allabout.co.jp/gm/gc/463488/
■ 【エンタがビタミン♪】BABYMETAL「珍しいことなんだと気づいた」 海外の反響に存在意義感じる
http://japan.techinsight.jp/2016/05/babymetal-usareaction-mv-04.html  (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)
</end>

夢想的BABYMETAL初考、その54

■ 評価される者から、評価する者へ。

 欧米のインタビューを経験することで得られること。
SU-、YUI、MOAの3人がBABYMETALを対象化して語ること。
客観的に語ることを求められることにより、自分たちとBABYMETALとの関係性・BABYMETALとして有ることの意味を考えるようになる。

続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その54"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢想的BABYMETAL初考 その53

<お勧め>

BABYMETAL: 10 Things You Need To Know BABYMETAL
https://www.youtube.com/watch?v=X0CeGcci57M
  ①BABYMETALというジャンルについて
  ②BABYMETALのmemberについて
  ③BLACK BABYMETALって? → 世直し活動だったのか!
  ④FOX GODって?
  ⑤FOX SIGNって?
  ⑥KAMI BANDって?
  ⑦「METAL RESISTANCE」について
  ⑧LiveShowsについて 
  ⑨KARATEとは?
  ⑩THE ONEとは? 

2014/8 LADY GAGA前座の光景
 前座に採用された、 GAGA自ら出演をお願いした。
 GAGAのセンス、先見の明。
 だが、リトルモンスターをメイトにした、
 ”We are BABYMETAL。
 Doki Doki ☆ Morning 
https://www.youtube.com/watch?v=ee3EfC5GL7A
「2014/08/06 に公開
BabyMetal sings Doki Doki Morning LIVE in Salt Lake City, Utah. These little ladies are so cute, & really are talented. Their four piece band is really Awesome too! Don't miss your chance to see them Live!」

</end>



Nanjakorya_flow




夢想的BABYMETAL初考、その53

 2週間にわたる怒涛のUSツアーの前に、気分を高めるために妄想というか雑念の記録。

 チョットやソットの夢や妄想では、BABYMETALの活躍の現実を超えることができないという想像力の力不足を感じるので、更に、もっと、妄想したい。といっても、音楽界やKAWAIIなどに詳しい訳でもないので、過去事象を巨大に膨らませるなどという事ができないのが、残念だ。

 USのTVに出演し、おかげでお菓子をいっぱいもらい、USツアーはすでに完売となり、音楽フリーペーパーの表紙になり、BBCRadioで紹介され、複数のロングインタビューの”戦い”を乗り越えてきている。NYCでは、更に、何か仕組んでいるかもしれない。

 題して、『BABYMETALの9つの特徴』

続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その53"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

夢想的BABYMETAL初考 その52

<お勧め>

BABYMETALは日本人なんだからThe Oneを英語で歌う必要はない 【海外の反応】
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/437353756.html

</end>


Yui_ilast

*https://twitter.com/hiro_kazu_sato


夢想的BABYMETAL初考、その52


 BABYMETAL×英語×共通言語 ~英語で歌わない方が良いのか?

 TheONEをなぜ英語で歌うのか、とても違和感がある。
そんな投稿があり、またNHKのMJでの対談でも、著名らしいギタリストが英語で歌わない方が良いと強調していた。

続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その52"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢想的BABYMETAL初考 その51

<お勧め>

2016年04月28日
BABYMETALファンのピーター・バラカンバッシングが英字ニュースになる 【海外の反応】
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/437311733.html

2016年04月26日
ピーター・バラカンがBABYMETALをディスる 海外のメイト:“で、こいつ誰?” 【海外の反応】
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/437196791.html

Broadcaster Calls Babymetal “Fake,” Causes Stir Among Fans And Detractors
http://grapee.jp/en/62550

</end>

Musicstation




夢想的BABYMETAL初考、その51

BABYMETAL×ヘイター×日本

 新たな戦場?って、現状の知的閉塞性を示しているだけの話。
 ~批判(知的クリニック)と、愚弄することが同じレベルになってしまったのか。 なぜ、この混同というか、本来ありえないことが起きているか。~
 または、単なるMCのトスの間違い。普段の好き嫌いを知っているなら、結果は見えていたはず。それを話の流れから見えなくなり、本来はトスするべきではない相手にトスした結果の話。または、それを予期していたMCの陰謀。

続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その51"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

夢想的BABYMETAL初考 その50

<お勧め>

NY米系企業内に伝染するBABYMETAL熱
on April 30.2016 音楽ねた
http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/blog-entry-2891.html

摩天楼に響き渡るBABYMETAL
on April 30.2016 音楽ねた
http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/blog-entry-2879.html

俺がBABYMETALに涙するその理由
on April 30.2016 音楽ねた
http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/blog-entry-2878.html

BABYMETAL 正直ぶっ飛んだ!
on April 30.2016 音楽ねた
http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/blog-entry-2876.html
「・・ いやはや、まさにロックの息の根を止めるような、
  そんなあまりにもとんでもない開き直りこそが、
  このベイビーメタルの最大の魅力でもあるのだろうな、と思う。
 であらためて、ベイビーメタル、凄い!かっちい、と言わせてもらう。
  なぜかと言えば、その神をも恐れぬその徹底的な訳の判らなさ、な訳で、
  つまりこれこそが、世界で一番先端を行く、もっとも自虐的自滅的な音、
  つまりは、ロック、なのであり、
  そしてそれはまさに、日本のポップカルチャーの真髄な訳である。・・・」

</end>



Hirovideosror1

https://www.youtube.com/watch?v=N5NhzwNvfM4

夢想的BABYMETAL初考、その50

贈与と返礼のスパイラル


 BABYMETALのライブでのパフォーマンスは、オーディエンスの感情を揺さぶり、
高揚させ、楽しさを与える。人により、BABYMETALのパフォーマンスに惹かれる者と
そうでない者がいる。ただ、そうでない者の多くは、ライブでのパフォーマンスを
経験・体験する前に、先験的判断をしている場合が多い。概念が陳腐化し
リアリティを予示しないなった状態で、そのマテリアルから剥がれた概念に
基づいた先験的な判断を・・・。

続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その50"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢想的BABYMETAL初考 その49

<お勧め>
Wembleyアリーナ公演 レビュー

(1)
【The Guardian】 BABYMETALウェンブリー評
BABYMETALレビュー  Jポップ・ティーン・メタラーが大人に
フィル・モングレディアン(2016年4月3日)
http://hamankarn.blogspot.jp/2016/04/the-guardian-babymetal.html
    「BABYMETALがアイドルでありながら、メタルを世界に届ける
    という使命がショーとして、ライブで繰り返される。
    非メタル・ファンの存在、そして少なくとも10カ国の旗を考え
    ると、BABYMETALは使命を果たしつつある。・・・
    メタルへの抵抗は無意味だ。」

(2)
【GIGsoup】ウェンブリーアリーナライブレビュー
BABYMETAL : The SSE Arena Wembley ロンドン (2016年4月2日)  
ライブレビュー Simon Bull著  
  http://babymetaljp.blogspot.jp/2016/04/gigsoup.html
  →非常に好意的に短く何があったかを記している。

(3)
【RollingStone Japan】BABYMETALが世界をつなぐ架け橋に!
  日本人初ウェンブリー・アリーナ公演完全レポート
         By RollingStone Japan 編集部 2016/04/15 18:00
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/25744/1/1/1
    →熱いタッチで、詳しく記述している。熱い思いが伝わって
    くるようだ。  
    (引用)<締めの言葉>
    「彼女達がここで満足することはない。その証拠に、
    新たなチャプターであるメタルレジスタンス第4章
    として、さらに道なき道を突き進んで行こうとしている。
    BABYMETALの世界への挑戦は、まだはじまったばかりなのだ。 」

(4)2016年04月09日
BABYMETALの公式フェイスブックにウェンブリーの感想が続々と寄せられる 【海外の反応】 
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/436451187.html
  →こういう掲示板というかSNSは、読んでいて心が落ち着く。
  →日本の掲示板もこれくらいに成長できるといいね。

(5)
2016.4.5 火曜日
【NME】NME記者が見たBABYMETAL、ウェンブリー・アリーナ公演レポート
http://nme-jp.com/blogs/17523/
    「エネルギッシュで劇場感たっぷりのステージを披露している。
    ・・・10代のシンガーであるSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの
    3人がトレードマークの黒い衣装を身にまとい、アリーナ中央
    のステージに現れる。ロックと日本のアイドル・シンガーが融
    合する。・・・
   ポップなナンバー“あわだまフィーバー”では、
  伝統的な東ヨーロッパ風のダンスを取り入れてみせる。」


(6)
2016年4月4日月曜日
【DAILY STAR】Wembley Arenaライブレビュー
~BABYMETAL: 十代のトリオ、カルトファンが集うロンドンWembleyに正気の沙汰ではないモッシュピットを引き起こす。~
Nadia Mendoza著
http://babymetaljp.blogspot.jp/2016/04/daily-starwembley-arena.html
    #babymetaltoheadlineglasto17
    (訳注: BABYMETALをグラストンベリー2017のヘッドライナーに)
    「このライターはこのタグを一番最後にそれとなく記載して
    いることからメイトに一員になったことがわかるw」
    以上、引用
    ~2017年は会場の都合(土地を休ませるために数年に1度は
    開催しない年があるのが通例)で、開催されないことが
    決まっている・・・http://www.qetic.jp/column/nekomeguro-london/nekomeguro-post28141020/119692/2/
    →とすると、皮肉??知らないだけ?~

    「女の子達を「自分たちで曲を書かない作り上げられたポップスグループ」であり「One Directionにギターが乗ったもの」以上ではなく、セールスポイントは「日本ヲタとロリコン向けのメタル」と軽くののしる意見だ。・・・だが、Whitney Houston、Marvin Gaye*1、そしてElvis Presleyは自分たちの曲を書いていない。Kanye West*2にはゴーストライターがいる。それにLiam Gallagher*3でさえも彼の兄の言葉を歌っている。・・・(さらに、)Steven Spielbergの映画やJ・K・Rowling*4の本と同じく楽しむ事ができる。・・・幅広いライブ参加者を誇っていた。十代、メタラー、パンクス、親に連れ添われた子供、女の子、男の子、女性、男性、Daily Starのジャーナリスト、私たちの横から立ち去ったカップル、おそらく教師、おそらく弁護士、おそらく医者、わかんないけど…
要するに雰囲気はフェスティバルのそれに近く、・・・
 今まさに完全に巻き込まれているファン達を見ずにBABYMETALを批評する事は軽薄な行動であり、それを理解できるかどうかや、ファン達の敬愛がバンドの一過性の流行によるものか真正である事からくるものかに関わらず、彼女達は現象であり、そこには心からの共感を呼ぶ何かがあるのだ。」
  →そして、この共感を呼ぶ何かを示すのが、評論家の唯一の存在価値だろう。

(7)
2016/04/03
BABYMETAL英ウェンブリー単独ライブ参戦者の画像&動画実況まとめ!
http://blog.livedoor.jp/bbmt46/archives/57712129.html

(8)
2016年4月13日水曜日
【KERRANG】Wembley Arenaライブレビュー
日本人のKAWAII-METALのパイオニアがWembleyを絶対的に打ち砕く。メタルレジスタンスここに始まる!
http://babymetaljp.blogspot.jp/2016/04/kerrangwembley-arena.html
 関連記事に、他のレビューへのリンクがあります。
 コメントから:「匿名2016年4月13日 23:33
        最後スタンディングオショーベンだったもんな」

(9)
2016年4月5日火曜日
【METAL HAMMER】BABYMETALのWembley Arenaライブで学んだ6つの事
http://babymetaljp.blogspot.jp/2016/04/metal-hammerbabymetalwembley-arena6.html
 ①BABYMETALには無限のエネルギーがある。
 ②YUIとMOAはスターである
 ③彼女達はGimme Chocolate!!以上のもの
 ④新曲は強力
 ⑤彼女達のファンは世界中から集う
 ⑥BABYMETALは帰ってくる!

(10)
2016-04-03 11:11         
【ORICON】BABYMETAL、日本人初のウェンブリー公演 1万2000人熱狂
http://www.oricon.co.jp/news/2069569/full/

(11)
【ナタリー】BABYMETAL、日本人初ウェンブリーアリーナ単独公演でワールドツアー開幕
2016年4月3日 22:03
http://natalie.mu/music/news/182165
  「
  拍手喝采の中、感慨深げな表情でアリーナを見渡した3人は
  「You are also precious to me. I love you!」
  (あなたたちは私にとって大切な存在です。私はあなたたちを
  愛してる! / MOAMETAL)、
  「It is thanks to you that we are here today! We love
  London!」
  (私たちが今日ここにいられるのはあなたたちのおかげ!
  私たちはロンドンを愛してる! / YUIMETAL)、
  「We are going back to Japan, but remember we are always     on your side!」
  (私たちは日本に帰るけれど、いつも私たちがあなたのそばに
  いることを忘れないで! / SU-METAL)とファンにメッセージ
  を送り、「See you!」とステージを去った。
    」

(12)
2016-04-11
アイドル好きOLがBABYMETALを観にウェンブリー・アリーナへ行った話
http://sauce3.hatenablog.com/entry/babymetal_WembleyArena
 →ご苦労様でした。
    「最後の曲「Road of Resistance」で1万2000人とのシンガ
    ロングを終えた後、会場は総立ちとなった。拍手はいつまでも
    鳴り止まなかった。長い長い拍手の雨の後、三人がこう告げた。
    「You are also precious to me. I love you!」
    「It is thanks to you that we are here today! We love          London!」
    「We are going back to Japan, but remember we are always      on your side!」
    」
 「イギリスのあちこちで見たBABYMETALのセカンドアルバム「METAL RESISTANCE」の広告にはこう書いてある。
 「THE GLOBAL PHENOMENON RETURN」
        (世界的な現象が返ってきた)」

(13)
【BARKS】BABYMETAL、ウェンブリーアリーナを揺らす
2016-04-03 11:26:06
http://www.barks.jp/news/?id=1000125825

(14)
BABYMETALウェンブリーアリーナの感想
2016年04月04日(月)  : by BOH
http://ameblo.jp/bassist-boh/entry-12146827469.html

(15)
2016年04月03日
BABYMETALのウェンブリーは、サウンド以外は最高だった! 【海外の反応】
http://niyaniyakaigai.seesaa.net/article/436138647.html

(16)
BABYMETAL WORLD TOUR 2016 ウェンブリーアリーナ セトリ&レポ THE ONEでLV逆中継
2016年04月03日
http://babymetalmatome.com/archives/47246741.html

(17)
2016-04-04
【MTV-JAPAN】BABYMETAL、英ウェンブリー・アリーナで1万2000人魅了
http://www.mtvjapan.com/news/music/26812

(18)
2016年4月13日水曜日
【MOSH】BABYMETALがWEMBLEYにキツネの神の力をもたらす
http://babymetaljp.blogspot.jp/2016/04/moshbabymetalwembley.html
http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/blog-entry-2878.html

</end>


Babymetal_karate_dance_miss20160428




夢想的BABYMETAL初考、その49

<ウェンブリーからUSツアーへの間の出来事>

【4/2のSSA WembleyArenaから5月4日から怒涛の如く始まるUSAツアーの間のメディア上の現象の記録、又は単なるリンクの記載、又は
 これだけの事案をまとめる力量はないという言い訳。】







続きを読む "夢想的BABYMETAL初考 その49"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »