EXCEL

2018年5月21日 (月)

EXCEL:日付と条件付き書式 (複数条件) その3

前回の記事
今回は、経過日数で背景色を条件付き書式で表示させようと思いますが、ただし、単純な経過日数ではなく、営業日での経過日数で行おうと思います。
 営業日とは、会社が休日ではない日のみをカウントするということで、暦上の経過日数から会社の休日(土日+祝日+その会社独自の休日)の日数を減算した日数になります。
[例]A4,B4セルのみ入力し、営業日経過日数を計算し、条件付き書式でA4を塗りつぶしします。
換算表(?)をあらかじめ作っておき、それを利用する関数式で作成してみました。

続きを読む "EXCEL:日付と条件付き書式 (複数条件) その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

EXCEL:日付と条件付き書式 (3条件で書式を変える場合)

エクセルで、条件付き書式は良く利用されるようですが、ただ、条件式の入れ方が独特なようで分かりにくいです。
なので、メモっておきます。
この例では、A6セルに条件付き書式を設定しています。
数式を使用して、書式設定するセルを決定 を選択し、
式は、=A5="開始" として、フォント色を黄色としています。
 更に、同じ操作で新規ルールで、
式は、=A4="開始" として、フォント色を橙色としています。
 更に、同じ操作で新規ルールで、
式は、=A3="開始" として、フォント色を赤色としています。
そして、適用先を=A6:A10と設定しています。
A6を基点に、1つ上のセルがどうであるか、2つ上のせるは?3つ上のせるは?の条件を付けたいので、=if(a5="開始",書式有り、書式無し)と考えると、この文の「a5="開始"」のみを、式として設定します。

続きを読む "EXCEL:日付と条件付き書式 (3条件で書式を変える場合)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

シフト表の時間表示~誰もいない時間を明示する。

 シフト表の記録で下記のようにしている場合、

 Aさんは、8時から13時まで(13時にはいない)で、Bさんは、14時から17時までの記載を文字にて、上記のように記録している場合、見た目、13時から14時までは誰もいないので、それが分かるようにしたいが、どのようにすれば良いか?について。

 人が見て、判断できるなら、基本、計算式はできるだろうと思いますが、この場合、まず、Aさんの13とBさんの14を比較し(引き算し、1となる)、それで1時間空いていると判断します。引き算の結果が1以上であれば、その間の時間、誰もいないとなります。
 そして、その結果を色付け等ですぐに分かるようにしたいということであれば、

上図のように、セルを使ってみせるのもアリだと思います。

続きを読む "シフト表の時間表示~誰もいない時間を明示する。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

【EXCEL】クイックアクセスツールバーは便利

 リボンで機能がまとめられたけど、普段自分が使用する機能は特定のものが多いので、クイックアクセスツールバーをカスタマイズできるのが便利。

 ちなみに、こんな感じ。まぁ、それによりEXCELでどのような事をしているのかが分かるかもしれないw

 

Quickaccesstoolsbar

続きを読む "【EXCEL】クイックアクセスツールバーは便利"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

INDEX関数を改めて学ぶ~INDEX関数とMATCH関数でできること。

 INDEX関数を使う場面に、これまで出会わなかったので、
よく分からずに、避けてきたように思う。別に使わなくたって・・・

 自分としては、関数の「イメージ」がつかめるかどうかで、
使用するかどうかが決まるので、曖昧なイメージの関数は
使わないままでいる。

今回、なんとなく、INDEX関数を使うと、より効率的になりそうな
気がしたので、改めて、INDEX関数について、学んでみた。

続きを読む "INDEX関数を改めて学ぶ~INDEX関数とMATCH関数でできること。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

セカンドライフのマネープラン・ワークシート

 FP諸氏が、いろいろとセカンドライフ(定年退職後の生活)について
語ってくれていますが、変動要因がさまざまあり、さまざまに説明され、
それで自分は混乱気味になりかねません。
 より多くの、さまざまな場合について、特殊・特別な場合も含めて
専門家は対応しないといけないだろうけど、話を聞く側は自分以外の
ことはどうでも良いと思うのが普通と思う。
 この専門家の話し側と聞く側の越えられない壁。
 それはそれで良いのだが、せめて数値関係の話の場合は、
文字(テキスト)で説明するのではなく、ワークシートで説明して欲しいと
思ったりする。
 アップされているワークシートは前述のとおり、多くに対応しようとして
入力項目が多い。また、項目に入力すると、結果がでるようなWEBサイトが
たくさんあるが、どうも馴染めない。というか、項目がずれていると
感じることがある。
 というわけで、自分なりに作成してみた。

続きを読む "セカンドライフのマネープラン・ワークシート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

EXCEL2010: 「保存中にエラーが検出されました。」

例によって、とあるマクロブックを編集した後、上書き保存しようとすると、

 ・・・.xlsmの保存中にエラーが検出されました。いくつかの機能を削除または修復
することにより、ファイルを保存できる場合があります。・・云々。

↓こんなエラーメッセージ。

Xl_error

上のメッセージが表示されて、上書き保存できなくなった。

別名にして保存しようとしてもできない。

この場合の対処を以前書いたかもしれないが、たぶん今回と
同じ方法かと思うけど、エクセルのファイル形式を変更して保存
してみては! という対処法。

続きを読む "EXCEL2010: 「保存中にエラーが検出されました。」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

リンク元ブックが無いけど、リンクが残っている。

どうしたわけか、リンクをした記憶はないのだが、
リンク元があることになっていて、オープン時にこんなメッセージが
表示されるようになった。

http://www.excel.studio-kazu.jp/lib/e907/e907.html
こちらにある方法で試してみたが、リンクが見つからない。
幽霊みたいなリンク。

ちなみに、検索はホームタブの検索と選択から。

続きを読む "リンク元ブックが無いけど、リンクが残っている。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

「excel2010で保存中にエラーが検出される 」

画像を60枚ほど貼り付けたシートで作業中、保存しようとすると、

’aaa.xlsx'の保存中にエラーが検出されました。いくつかの機能を削除または修復することにより、ファイルを保存できる場合があります。新しい ファイルで修復を実行するには、[続行]をクリックしてください。ファイルの保存を中止するには、[キャンセル]をクリックしてください。
http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/office_2010-excel/excel2010%E3%81%A7%E4%BF%9D%E5%AD%98%E4%B8%AD/3d5260ed-f180-e011-9b4b-68b599b31bf5

こんなメッセージが表示されて、保存されない。
xlsbで保存したなどと、そのあとのメッセージで表示されたので、
見てみると、画像が一切なし。

せっかく貼り付けたのに、無効にするわけにもいかないので、
別名にしてみたり、xlsmだったのを、xlsxにしてみたりしても、
ダメ。同じメッセージ。

新しくブックを作り、そこに画像を貼り付けても、同じメッセージが出て、保存できない。

困った。

続きを読む "「excel2010で保存中にエラーが検出される 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

EXCELのシートが壊れるとき

 EXCELのブックが壊れたというのはかつて良く聞いたが、シートだけが壊れたなどというのは、聞いたことが無かった。だから、自分にとっては、まさかのこと。

 症状はと言うと、(別のPCでも同様の症状だった。)
 ①特定の数値のみフィルター抽出で表示されない。ただし、セル関数ではその数値をカウントする。

 ②F2で編集状態にして、即エンター押下げ。そのときに、そのシートのみ再計算と一瞬表示されて、カーソルの下方向への移動が異常に遅くなる。

 ③フォーム上で、フィルターオプションを実行し、その結果をリストボックスに表示するのに、
1秒くらいかかる。以前は、1万件のフィルターオプションでも、ほぼ一瞬で結果が表示されていた。

 シートを新規挿入し、値を移し替えて、同様の操作をしてみると、上記の症状は発生せず。とても、快適になった、というか、当たり前の状態になっただけだけど。



| | コメント (0) | トラックバック (0)