Excel図書管理

2018年2月 8日 (木)

【EXCEL図書管理】Ver2.184にバージョンアップ

 Excel図書管理ブックをVer2.184に更新しました。

 今回は、貸出冊数制限がかかっていても、貸出できる機能を追加しました。
  それだけです。

 図書の番号の末尾の語が、指定している語の場合に貸出制限がかからないようにコードを変更しました。

 デフォルトでは、指定語は、d(小文字のd)となります。これを変更する場合は、TABLEシートのI235セルを直接、変更して下さい。 ユーザーフォームでは用意していません。

 

続きを読む "【EXCEL図書管理】Ver2.184にバージョンアップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

【EXCEL図書管理】 図書付録のDVDの貸出(貸出数制限)について考えてみました。 その2

●EXCEL図書管理:図書付録のDVDの貸出(貸出数制限)について考えてみた。その2

 前回の対応では、貸出上限になっていない状態で、末尾がdである番号の図書を貸出して貸出上限になっても、その後普通の図書を貸出は可能となります。

 しかし、普通の図書で上限になると、その次に末尾dの図書コードだとしても、貸出はできません。会員番号で貸出件数を検索し、そこで上限に達している場合、貸出はできません。

 その場合、図書番号の種類の違いを調べる前で、判定が行われているので、末尾dであるかどうかは関係がありません。

 貸出制限が上限となっていても、末尾dの図書を貸出できるようにするには、会員の貸出件数が上限であっても、図書番号を入力できるようにする必要があります。

続きを読む "【EXCEL図書管理】 図書付録のDVDの貸出(貸出数制限)について考えてみました。 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

【EXCEL図書管理】 図書付録のDVDの貸出(貸出数制限)について考えてみました。

 IT関連のマニュアル・説明本などには、DVDなどが付録として付いている場合があります。

 そのような図書を貸し出す場合、本とDVDを別々に管理して貸し出すのか、同じ図書として貸し出すのか、運営により、異なるようです。
 又は、付属のDVDなどは紛失の可能性が非常に高いので、貸出自体しないこともあるかもしれません。

 対応として3パターンがあるように推測されます。
(1)DVD自体、貸し出さない。
(2)該当本とDVDはセットにして、貸出する。同じ図書番号とし、メモとして「DVD有り」などとして返却時確認する。
(3)該当本と付録DVDは、別の図書番号として運用する。

続きを読む "【EXCEL図書管理】 図書付録のDVDの貸出(貸出数制限)について考えてみました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

新規登録した図書が貸出時に認識されない現象について

 新規登録したのに、貸出時に、その番号を入力しても、在庫がないとメッセージが表示されて、貸出できないことがあります。デフォルトで用意している機能を使えば、そのような現象はでないと思われますが、他のブックで新規登録したデータを当ブックに貼り付けた場合などに、この現象が起きる可能性があります。

 原因は、図書番号は文字として登録されていますが、数字のみの番号の場合、書式が標準だと、数値として入力され、例えば、数値の123で、文字列の123を検索しても、ヒットしないのと同じことです。

 図書番号は文字列として入力する事を前提としていますので、セルを文字列にしたうえで、図書番号などを入力し、当ブックに貼り付ける、又は当ブックへは値貼付けするようにすれば、良いだろうと思います。
 ※書式設定してから値入力します。順番が大切です。値入力してから、書式設定を変更しても、文字として認識はされません。エクセルの"仕様"のようです。

続きを読む "新規登録した図書が貸出時に認識されない現象について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

EXCEL図書管理Ver2.182をアップしました。

Vectorに、EXCEL図書管理ブックVer2.182をアップしました。

http://www.vector.co.jp/

「EXCEL図書管理」で検索すると、リンク先が表示されます。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/edu/se217023.html

続きを読む "EXCEL図書管理Ver2.182をアップしました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

貸出しフォームの貸出票印刷の修正又は修正箇所の見つけ方

 EXCEL図書管理についてのメモです。
 
 貸出時にUserformを使う場合(デフォルトではそうなっています。)、会員番号を入力すると、貸出票印刷で、何を貸し出しているかを表示し、単票イメージで印刷可能にしています。アクティブプリンターに印刷されると思います。
 
 この貸出票印刷で、正しい返却日が表示されていない旨のご指摘がありました。原因は、前のバージョンで、貸出日や返却日を年月日(yyyy/m/d)から年月日 時分(yyyy/m/d h:mm)にて記録するように変更したのが原因でした。
 
 マスターのデータ形式が変更になったが、そのデータを扱う処理が従来のままだったということです。要はテスト不足でした。
 
 コード゙変更箇所は、Userfrom10のPrivate Sub UserForm_Initialize()と印刷ボタンのCommandButton2_Click()の2か所になります。
 なお、次回のバージョンで修正反映する予定です。

続きを読む "貸出しフォームの貸出票印刷の修正又は修正箇所の見つけ方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

保守管理~リスト出力とバックアップ:「貸出し分析」コード変更

 EXCEL図書管理(マクロブック)の貸出し分析をテストしてみました。
貸出件数が少なければ、現状のVBAコードでも問題はありませんが、数1000件になると、遅くなり、処理がなかなか終わらないようです。

 コードの変更で、改善するようですので、そのコードをメモしておきたいと思います。
変更するのは、module2.貸出し分析のsubプロシージャーです。


続きを読む "保守管理~リスト出力とバックアップ:「貸出し分析」コード変更"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

EXCEL図書管理Ver2181をアップしました。

 Vectorに、EXCEL図書管理Ver2181をアップしました。
 http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/edu/se217023.html

今回の変更点は、既に2180cで取り上げた箇所の修正・追加です。

ログイン機能・操作の権限設定などが不要な方にとっては、
不要なバージョンアップかもしれません。

Ver2180cの機能追加・修正の他、下記の項目を追加した。
(1)シートの非表示・非表示レベルの設定を記録し、自由に設定できるようにした。
  tableシート:I201~J224の範囲で。直入力。

(2)貸出返却シート版・シートの計算式再代入の機能を追加。
ともに、保守管理フォーム:補助処理ページ内にあるボタンクリックで実行する。

(3)ブックclose時に、ログイン有であれば、menu以外非表示にして保存終了とする。


続きを読む "EXCEL図書管理Ver2181をアップしました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

EXCEL図書管理Ver2181にむけてのメモ

 Ver2181の変更点は、ログイン機能の更新というか、ブック使用権限での制限などがメインです。

シートタブ非表示で機能制限するのではなく、シート非表示で制限する方法に変更しました。それに合わせて、シート非表示で不具合が出るコードがあり、それの修正です。

 また、シート非表示対応のなかで見つかったバグの修正を含んでいます。
 そもそも、ログイン機能とはセキュリティの一種、権限設定をするということですが、EXCEL図書管理というエクセルブックでは、何を守っているのでしょうか。

一般的には、コードを秘匿していますから、コードを守るということでしょうか?ブック固有のシート・セルの使い方や役割ルールを防衛するためでしょうか?
入力されるだろう値の秘匿でしょうか?

続きを読む "EXCEL図書管理Ver2181にむけてのメモ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

EXCEL図書管理Ver2180cをアップしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧